保険がほっとしました。

いきなりですが、厄年の厄でしょうか。四台の玉突き事故にあってしまいました。

後ろから追突され、衝撃で、前へ追突しましたのです。

エアバックは膨らみ、車は前も後ろもへこみました。

それを問題にしていること自身、しあわせなんですけれども、体に支障はなかったのです。

喜ばしいことです。

そして、誰が、車を修理するのか、ということですが、当方は、自損事故の保険にも入っておりますので、気分は大きく持っておりました。

追突された車が警察官に連絡を入れておりました。

四台も車を路肩に寄せて待っていると、二台の事故の時よりも、気分が大きくなったような気になったものです。

一番後ろから追突してきた車の方が、謝りに回っていらっしゃいました。

車の修理は、四台の車がかけている保険会社さんが話し合われて、支払いを受けました。

結局、体は無事で、車も修理できて、円満解決できてよかったです。

お互いに保険をかけていれば安心ですね。もしもの事を考えて、自損事故の保険もつけておいて安心しています。