自動車保険で接触事故に対応

土曜日で私は休みだったのですが、家内は仕事でした。

家内の仕事が昼過ぎで終わったこともあり、勤め先まで迎えに行ったのです。

しかし、勤務先の近くの路地を右折しようとした時に、路地角に飛び出るように停車していた車に接触をしてしまいました。

その車には、老齢の婦人が乗っていたのですが、怪我はありません。

車はお互いかすり傷程度だったのですが、すぐに警察に連絡しました。

警察官が現場に車での間に保険会社に連絡をして、どのような対処をすればいいのかを教えてもらいます。

「接触事故のいきさつや怪我人の有無、そして、相手の氏名・連絡先の確認して下さい。」

ということでした。

警察官が来て、早速、現場検証に入りました。

今回は私自身100%の過失と覚悟していたのですが、相手の停車していた場所が良くなく、奏法の責任があるとのことでした。

とは言うものの相手の車を、傷付けてしまったことは紛れもない事実です。

その点を配慮して損保会社には処置してほしい旨をお願いしたのです。 

怪我人が出なかったことが幸いでしたが、その後の処理・車の修理も保険で対応。

その後の処置連絡も損保会社から逐一、連絡をもらい無事に終わったのです。